FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちの中にいつも闇が眠っているはず・・・僕はそれが怖くて人と話す事をやめた・・・
次第にエスカレートして外にでれなくなった・・・僕は本当はさびしいだけだった
なのにあいつらは僕の事をゴミ虫と呼ぶ・・・
僕は何もしていない・・・
それなのにあいつらはしつこくつきまとってくる・・・僕には耐え切れない・・・そして俺はとうとうやってしまった・・・俺の事をゴミ虫とよぶ奴の変わりに肉塊が横たわっていた・・・どうしていいのかわからない俺に一人の男がこういった・・・
「ハンバーグにしよう」
あいつはヤケに冷静だった・・・いや・・・俺が狂っているのかもしれない・・・俺はハンバーグを作りに取り掛かった・・・全部で60キロはありそうだ・・・4時間かかって作り上げたハンバーグをテーブルにのせる・・・半端な量じゃない・・・そしてこのハンバーグを食べる事は私にはとてもできない・・・するとハンバーグが「おっすおら元肉塊!いっちょやってみっか!」
という奇怪的な事をいった・・・私は怖くなり逃げ出した・・・当てもなく・・・ずっとずっと・・・どこまでにげていた・・・飢えは・・・そのハンバーグと雨水でしのいでいた・・・私は何のために逃げているんだ・・・この戦いが終わるまでの辛抱だ・・・そう肉塊がつぶやく・・・俺は決心した・・・ある男に会い俺はこういった。
「僕も固定さんがほしいです」



製作時間3分強
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 すげー・・・日記☆Rebirth☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。