FC2ブログ
@40分後に僕は山に一週間こもります。

スポンサーサイト




僕の家には柴犬がいました。
父が僕が3歳の時に子犬をもらってきたのです。
名前はチビ。僕の新しい友達。
チビを散歩する時は、毎日引っ張られます。
唯一できたのが、人差し指を立たせて、「おすわり」!

というと座るんです。

おすわりをさせると、無敵の可愛さです。
ふせなどは一切ききませんでした。


そして僕も6歳になりました。

自転車も乗れるようになりました。
乗れるようになった時チビは応援してくれてるように見てくれてました。

そして僕達は田舎から、山口市に引っ越してきました。
その頃僕は小学2年生です。

毎日チビと散歩して
ほとんどが「めんどくさい」と思うようになってしまいました。

兄とキャッチボールをしていたら、チビの方にボールが転がっていくと

すかさずとって自分の物にしていました。
僕達はその時無性に楽しかったです。

チビのところにヘビが向かっていくときは、母がほうきなどをなげつけて退治してました。


その内僕は小学5年生になりました。
友達も僕の家に遊びに来るようになりました。

小屋を見ると友達は口をそろえて

「くさい」

です。

可愛いとは一言もききませんでした。

そんなチビの事を僕は
「可愛いじゃん」
と弁護してあげました。

散歩の時は僕も自転車でいっていました。
たびたびこけたけれど

チビに八つ当たりもしたけど
帰ってくる頃には笑顔になっていました。

何故だろう。今思えばそんな気持ちです。

そして僕は今中学2年生

散歩は母が一人でしました。

時々しか散歩にいってあげれませんでした。
たまに顔を見るぐらいでした。

雨が降る日のこと、今日もいつもの生活が続くはずだったんですが、


僕が起きて小屋にいくと
そこにはチビのぬけがらがありました。

心筋梗塞らしいです。
昨日はチビがわんわんほえているので

「あいつらかな・・・」と掲示板の奴らの事を考えていました。
ですがもうそのうるさい泣き声すら聞けなくなりました。
そして母が一言
「チビ、楽しい時間をありがとう」

チビは幸せだったんでしょうか。
そんなことを考えると涙がでてしまいます。
最後にチビに贅沢をさせてあげたかった

最後にお肉を上げればよかった。最後に散歩いってあげればよかった。
最後に世界を見せたかった。
最後に昔の田舎でチビの母親に合わせてやりたかった。
最後に大好きな大好きな田んぼではしらせたかった。

でも、もうチビはぬけがらとなってしまいました。

生まれ変わりがもしあるとするならば
チビを人間にさせたい。
心から願えます。


チビは11歳でした。

もうチビの泣き声は届かないところにいってしまいました。

この激しくふる雨はチビの涙なのでしょうか。
涙だとしたら悲しい涙なのでしょうか、ありがとうの涙なのでしょうか。
これはどんな科学でも、分かりません。

チビに僕の大人になった姿をみてほしかった。

そして僕はチビがはいっているダンボールにいいました。

「チビ、おすわり」

                    _____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /-、 -、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

宿泊学習で
中2のとき

広場にあつまってたら

なんと僕が・・・・

・・・・・・・・・






















おならをしました!にゃはっ♪

僕は違うという顔をしましたが現行犯です。

もうどうしようもなく
僕のクールという印象は消え去り

屁こきのマスターと名をはせるのでした。



この1年におこった5大ニュース

①記憶が5秒なくなる
②一時夜行性になる
③友達がポケモンにはまる
--------------------------------
このクラスでよかったなあっと思った瞬間は?

´・_・`
--------------------------------
好きな言葉は?

日本語
--------------------------------
好きなアーティスト

BUMPOFCHICKEN

好きな曲は?

HYの初雪
--------------------------------
秘密の相手 (これは書く相手を決めてその人の事を書く)

2 2番目に背が高いかも
の のんびりやさん
1 1番目に背が高いかも
------------------------------------------
好きな食べ物

うまい物

好きな本

面白い本

-------------------------------------------
ハードゲイにかけまして。。。。

HG(H□で□の中に文字をいれるんだけど俺の場合G

その意味は?

ハングリー・ガイ
-------------------------------------------
20歳の時の私は?

ハングリー・ガイ
-------------------------------------------
これが俺が書いた文集の全貌です。

ハングリーガイとかもれなく意味不明でうぜーって方はコメントよろ

兆ショック

山篭りは今研修生たちがあふれかえっているので

いずらいと思うっていわれた

それで情報集めるらしいです。

現実は便利になりすぎて冒険ができなくなってますからね。



えー

山篭りはまだきまってないんですが。

いけたらの時の練習法をいくつか考えました。

まず昼とかは食料調達です。

それで夜になると

暗闇の中で孤独にやまを上り下りしたり

山の木々をよけながらはしるという忍者の修行です。

携帯があれば僕は写真をとってそのときの様子を載せれるんですが僕もってない。

どんまい

塩は絶対もってった方がいいそうです。

食べるだけじゃなく、消毒にも使えるから重宝するそうです。

がんばって熊を倒してきます。

修行するとしたらまずは
二ヶ月がんばってみます。

夜の山は怖いらしいので精神鍛錬にもなります。

めいぽはしばらくINできないかもしれませんが

友録を消さないでいれば僕の武勇伝がきけるかもね


やあトミーだよ

じゃなくてトミーだよ

うそだよ

今日は肉塊って人のブログを最後から見てたんだけど
記事5個目ぐらいでやめたよ!
だけどなんかコレピクっていうのがおもしろそうだからやってみようとおもうよ!
でもなんか糞ゲーのにおいがぷんぷんするけど気にしない!

だけどDLの時間が10分とかかかるのでやめようとおもいますけどやるにはもったいないけどそれはあれだからすっげーですね。

糞ゲーは僕の主食

おいなんだと

おまえそんなこというなよ

だまれおれはこれからもそれでいたい

きれいごとだけじゃいきてけねーんだよかす

なんだとおもえくらえ

おまえそれは・・・。

ぎにゃーーーー!

まあなんというかそうですね

リンクにすげー掲示板を設置しました。
無料です。
携帯からもいけます

なんか今日は
昨日のにんじんの怨念でしょうか。
今日夢でにんじんに僕のおちんちんきりとられた夢みました
そして目覚めるとリアルでも僕のあそこがなくなっています。
うそですがね

さーて今日は友達から空メール250通くらいましたからね
あとであの豚の肉をすべてしぼりとってやろうとおもいます。
うそですがね

固定さんに告白されたのでルンルン気分です。
うそですがね

毘沙羅さんがたぬきちを殺してしまいました。
そうですがね

肉塊さんが僕と温泉いきたいっていってきましたから悲しいです。
微妙ですがね

エルファリアさんが僕になんかあれでした。
あれですがね

okamoDXさんがガンダムとエヴァンに恋をしました。
なんとなくですがね。

僕がうんこをもらして口からたべました。
本当ですけどね

寺元大介さんがお風呂でもらしちゃいました。
そうだといいんですがね

なんかきょうはすごい
僕の家はあと1000円で金曜日まで食事しないといけないという幸運の女神が舞い降りてきました。

何故かというと
ガスが3万電気4万きました
電気はたぶん9割僕ですがそんなこと気にしません。

そして今日にんじんを切るためにもってくるとこんな感じに

500.jpg








504.jpg



なんということでしょう。
にんじんにおちんちんが・・・。
このにんじんはどうやらおしべです。


そしてなんと母が僕には目をふさぎたくなるような事を

503.jpg



!!!!!!!!!!!!!!!




501.jpg



女の子になっちゃいました。

どうやらこのにんじんはめしべです。

母は敵の首でもとったかのように狂い笑いました。



そして狂人な母はもうなんというかあれです。そうです。




502.jpg


もうそりゃこれです。
おちんち○真っ二つ
おちんちんどま


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 すげー・・・日記☆ARMY☆, All rights reserved.